中国会社設立サポートセンターTOP

> そこが知りたい!中国の会社設立

改めて、中国での会社設立について

上海便り以外では、久々の更新です。

 

まだ少し早いですが、2014年を振り返ると、
設立に関するお問い合わせが非常に増えた年だったという印象です。

これは2012年よりも2013年、2013年よりも2014年と年々増加しており、
またその計画もより具体性を増しているという感じを受けます。

 

昨今の経済情勢から、中国は投資しづらい環境があるイメージですが、
どこがその"底"であるかを見極めて 
次の一手を打とうと考えられているのかなという印象です。

また、いかにローコストで運営していけるかも思案のしどころです。
(方法はいくらでもあります)。

 

中国は刻々と変化していきます。
昔の情報が、さも今最新の情報であるかのような印象を
受けている方も多くおられます。

 

まず、大雑把にもうしあげますと、中国において、
通常の会社であれば設立するのは簡単です、
資本金の条件も撤廃されています。
(許可を受けるために必要な設定金額はありますが。。。)

 

逆に撤退するのは大変です。
これは現状、撤退をすることを簡単にするためには、
毎月の月次申告を(中国の法律に従って)正しく行って納税することが重要です、

 

要は税務局が何かを言う、隙を与えない事。
(日本でも同じですね)

 

2015年、本氣で中国で勝負されたい方、
日本と中国の関係が良くなればと考えられている方、
そのような方々とたくさんお会いし、
共に歩んでいければと考えております。

 

上海事務所 衣川

お問合せはこちら

小冊子無料プレゼント

中国進出支援 上海便り
このページのトップへ
中国 上海での会社設立は中国会社設立サポートセンターへお任せください。
東京、大阪、名古屋、浜松にて無料相談受付中
お問合せ
メール無料相談
  • TOP
  • 中国 上海で会社設立
  • 中国 上海の税務・会計
  • 料金案内
  • よくある質問
  • 会社概要