中国会社設立サポートセンターTOP

> そこが知りたい!中国の会社設立

中国で事業をする前に。

 

中国はこれから、これまでの生産を行う製造としての役割から消費へとその役割が変わりつつあります。

 

中国人は、日本製品の良さは十分にわかっており、それを欲する富裕層は勿論の事、

女性にあってはその所得、年齢など関係なく、より良い美容品を求める傾向にあります。

 

勿論それに目を付けて日本から進出される方も多くおられるのも確か。

上海でもそのような会社を設立される方が多いように感じます。

 

しかしながら、

 

日本で会社設立することと違い、中国ではまず市場調査と

その商品が法律上売れるかどうかを確認することが大事です。

 

日本人の傾向としてまずカタチ(会社を設立して)から、という認識の方が多いので

注意しておく必要があります。

 

 

いざ設立して商品を売ろうと思っても、法律上売れない商品であったり、

事前に調査と対策を怠れば、規制に引っ掛かり売れなかったり。。

 

その代表的なものとして、勝手に商標登録されていることがあります。

商標を取られ、進出をあきらめた方いませんか?

 

 

この勝手な商標登録も、中国の法律では3年使わなければ、取消の申請をすることができ、

実際の権利者に取り戻すことが現実として可能です。

このような対処方法があることを知っている方はあまりいないと思います。

 

 

もし、商標を取られ諦めている方がおられたらご相談ください。

 

 

しっかりとした市場調査と法律上その計画を実施することが可能かを、

中国で会社を設立する前にしっかりと調査します。

 

 

 

上海事務所長 衣川

 

お問合せはこちら

小冊子無料プレゼント

中国進出支援 上海便り
このページのトップへ
中国 上海での会社設立は中国会社設立サポートセンターへお任せください。
東京、大阪、名古屋、浜松にて無料相談受付中
お問合せ
メール無料相談
  • TOP
  • 中国 上海で会社設立
  • 中国 上海の税務・会計
  • 料金案内
  • よくある質問
  • 会社概要