中国会社設立サポートセンターTOP

> そこが知りたい!中国の会社設立

会社設立前準備 実務情報6

When : いつ頃から事業を開始したいのか

 

会社設立の申請から設立完了まで、通常必要な時間は、、、以下の通りです。

仮営業許可証の取得: いわゆる会社の設立まで約2か月(登記は未完成)

銀行口座の利用開始: 仮営業許可後約1カ月

売上の領収書発行  : 仮営業許可後約2~3カ月(このころまでには登記はすべて完成)

 

我々で最短5カ月とさせていただきますが、

仮営業許可証の取得のための申請書類の作成準備にとても時間を要しているため

設立申請のご契約後、実際に申請するまでに1~2か月掛っています

 

申請に必要な情報・資料は、

 

●会社組織に関する資料(事業内容、資本金額、不動産の賃貸契約【済み】など)

●日本本社等の登記簿謄本、銀行信用証明の発行(外務省及び中国総領事館の証明済)の入手

 

上記のなかで特に進まないのは不動産の契約です、現地で内覧して契約して、、、

 

 

お客様の中には契約後最短で5カ月でできると誤解されることもありますが、

しっかりと事前計画の段階のうちに信頼できるコンサルタントで、

市場調査及び申請手続き準備を進める方が会社設立の近道になると感じています。

 

衣川@上海事務所

 

お問合せはこちら

小冊子無料プレゼント

中国進出支援 上海便り
このページのトップへ
中国 上海での会社設立は中国会社設立サポートセンターへお任せください。
東京、大阪、名古屋、浜松にて無料相談受付中
お問合せ
メール無料相談
  • TOP
  • 中国 上海で会社設立
  • 中国 上海の税務・会計
  • 料金案内
  • よくある質問
  • 会社概要