中国会社設立サポートセンターTOP

> そこが知りたい!中国の会社設立

会社設立前準備 実務情報3

 

Why : なぜ中国、なぜその都市に行くのか?

 

大手メーカーが中国の内陸部に行くため、あと追うように。

 

というのも分からない話ではないですが、中国をまだあまりご存じでない場合は、

やはり北京や上海など中心の方が良いと思います。

 

私が今まで問合せを受けた感じではどうも日本人、日系企業がターゲットではないかと思います。

そうであれば、商売のしやすさ、日本人の多さ、日本人ないしは日本の物品を受け入れやすい

上海が私はベストだと思います。

 

BtoBで顧客が内陸部におられたとしても、出張で何とかなると思います。

仕事面での情報料の多さ、生活のしやすさを考えると上海が日本人にとって良い環境だと考えます。

 

ちょっと話はそれましたが、どの地域に行くのか確固たる考えが必要です。

それが内陸部にあれば、過酷な環境です。

 

まずは拠点として上海に会社をつくり、経営基盤をつくった上で地方展開(分公司設立:支店設立)を

すればよいのではないかと考えます。

 

お問合せはこちら

小冊子無料プレゼント

中国進出支援 上海便り
このページのトップへ
中国 上海での会社設立は中国会社設立サポートセンターへお任せください。
東京、大阪、名古屋、浜松にて無料相談受付中
お問合せ
メール無料相談
  • TOP
  • 中国 上海で会社設立
  • 中国 上海の税務・会計
  • 料金案内
  • よくある質問
  • 会社概要