中国会社設立サポートセンターTOP

> そこが知りたい!中国会計・税務

会計監査スタート!

 

中国では、1月15日頃には昨年12月分の申告を終えて、

暦(こよみ)が一課税事業年度であるため、この時点で、

会計の数字が出揃ったことになります。

 

SBCでは、

今年度は旧正月までに会計監査を行って、中国人専門家のレビューをして

私の方で翻訳、数字の概要を作成し、違和感がないかをチェックした後、

お客様側で確認いただいて、会計監査報告書を作成いたします。

 

会計監査は、債権債務の確認、在庫の実地確認、

経常的でない数字がないかを確認するなどが主な実施項目になります。

 

弊社のお客様は毎月それなりのチェックをしておりますので、この辺りはスムーズ。

 

これらを3月までにはすべて終わらせて、企業所得税清算を行い、

各機関への届け出も終わらせれるようにして、

早いものでは全て3月に終わり、5月の連休前には全て完了かな?といったところです。

 

この監査で少しでも氣に掛ることを残すと、のちのち税務局等に機会を与えることになりますから、

ちょっと氣合いを入れて、”ツケイル”隙がないようにしっかりとこの半年、やってやるぞ!と言ったところです。

 

税務局と交戦するのも楽しいんですけどね。

 

上海事務所長 衣川

 

お問合せはこちら

小冊子無料プレゼント

中国進出支援 上海便り
このページのトップへ
中国 上海での会社設立は中国会社設立サポートセンターへお任せください。
東京、大阪、名古屋、浜松にて無料相談受付中
お問合せ
メール無料相談
  • TOP
  • 中国 上海で会社設立をご検討の方
  • 中国 上海で会計事務所をお探しの方
  • 中国 上海で活躍する元氣社長の声
  • 料金案内
  • 会社概要